JINS MEME RUN

フォームとブレを判定し、トレーニングを効率化。

6軸センサーからのデータをもとに、ランニングフォームをリアルタイムに可視化。
体幹を意識しながら、フォームをチェック・修正していくプロセスにより、
効率的で、疲れにくく故障しづらい、理想の走りへとあなたを導きます。

新しいラントレーニングを
始めよう

3つの“知る”で、
あなたのランをサポート

リアルタイムでフォームの崩れを知る。

リアルタイムでフォームの崩れを知る。

理想のフォームからのズレを
音声とグラフィックで分かりやすく通知。
走ったランの質を知る。

走ったランの質を知る。

前後左右のブレ、着地強度など
4つの独立したパラメータで細かくチェック。
良い走りへ向けたトレーニングを知る。

良い走りへ向けたトレーニングを知る。

ランの結果を元に、身体の課題を提示。
筋力を強化して次のレベルを目指す。

JINS MEME RUNがサポートする
ラントレーニングの3つの視点

全てのランナーが最も効率的な走りを実現するために。

ラントレーニング 2.0

これまでのランニングアプリは、
どこからどこまでを何分で走ったかという「量」的な情報を可視化するものでした。
JINS MEME RUNアプリは「量」的情報に加え、
どのようなフォームをどのくらい維持したかという「質」をも計測。
「量」+「質」で効率の良い走りをサポートします。

- フォーム -

- スピード -

- ストライド -



JINS MEME RUN はフォーム、スピード、ストライド、3つのポイントを測定し可視化。
スコアとして表示します。

フォーム、スピード、ストライド、
3つの指標の安定性をポイントとして総合評価します。

アプリの使い方

  1. イメージ
    ランを可視化

    アプリを起動してスタートボタンをおして、
    ランニングを始めましょう。
    JINS MEME RUN が、あなたのランの全てを記録し可視化します。

  2. イメージ
    目指すべきフォーム

    点線で囲まれた範囲が、今日のあなたの基準フォームです。体軸のブレを意識して走れば、点線の中を維持することができます。点線の基準は約1kmで作成され、今のランニングフォームは20歩ごとに更新されます。

    円グラフの下部には左右の着地強度が表示されます。
    着地強度の左右差は、フォームのブレを反映する有効な指標。
    過度な偏りが続く場合、ランフォームに問題がないか一度立ち止まってチェックしてみるもの良いでしょう。

  3. イメージ
    走行データ

    ランニング中に必要となる各種走行データの一覧表示も可能です。

  4. イメージ
    フォームが悪化した地点を知る

    フォームとペースを維持して走れなくなった限界地点を知りましょう。自分のランが維持できなくなった原因=弱点を知り、効率の良いトレーニングを実現しましょう。

  5. イメージ
    スコア

    ランニング終了後にはフォームとペースから算出されるスコアが表示されます。
    スコアは100点満点。安定したフォームでペースを上げることができれば、高得点が実現できます。

  6. イメージ
    ランニングを振り返る

    ランニング終了後には、ヒストリーがわかりやすいビジュアルで表示されます。
    フォームを保った地点が伸ばせているのか、を確認しましょう。

  7. イメージ
    トレーニングをリコメンド

    より正しいフォームへと改善するために、動画とTAIKANアプリの連携で必要なトレーニングをあなたにリコメンド。

RUNアプリでトレーニングを実践する
RUNアプリでトレーニングを実践する
TAIKAN アプリと連携して鍛える
TAIKAN アプリと連携して鍛える
JINS MEME MT
Run withJINS MEME MT

トレーナーや上級ランナーへ向けた、
ランニングデータ解析サービス開始!

JINS MEME RUN crainig console β

JINS MEME RUNアプリと連動し、
より詳細なランニングデータ分析を可能とする
トレーニングコンソールのβ版がついに登場。

こんな方にオススメ

  • ・プロトレーナーとしてランニングの指導に携われている方
  • ・GPSウオッチなどを使いランニングのデータ分析に長けている方

取得可能なデータ

  1. サマリー

    各種ラン・データをチャート形式の
    サマリーとして見ることができます。

  2. スピードアップ

    ・ペース(m:s)
    ・ストライド(cm)
    ・ケイデンス(spm)

  3. フォーム修正

    ・中周期上下動(cm)
    ・前後ブレ(deg)
    ・左右ブレ(deg)

  4. 怪我の予防

    ・左右着地強度バランス(R+/L- %)

  5. スコア

    ・GPSでの走行経路記録。

JINS MEME RUN を体験する

JINS MEME RUN と CW-X で
どこまでタイムは縮まるか。

CW-X × JINS MEME 京都マラソン2017 チャレンジ

最強のランサポートの組み合わせを実感していただくために、レクチャーと合宿を経て京都マラソンに挑むプログラムを開催しました。

Other apps

他にもさまざまなシーンに特化した、
ユニークなアプリを展開します。

  • JINS MEME APP
  • JINS MEME OFFICE
  • JINS MEME ZEN
  • JINS MEME RUN
  • JINS MEME TAIKAN
  • JINS MEME DRIVE