Lab.

アイウエアは、世界を救う!? 〜 IDEA PITCH CONTEST 第1ラウンドのアイデア紹介

DEVELOPER SHOWCASE 2015.06.12

アイウエアの常識を覆したJINS MEMEは、健康や医療の分野でも次々と常識を変えていくはずだ。視力矯正やファッションとしてのアイウエアから、本当の意味で世の中を助けるアイウエアへ。その期待と可能性は尽きない。

今回は、JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTESTの第1ラウンドにご応募いただいたアイデアの中から、健康、医療の未来を変えるアプリをご紹介します。

病気予兆検知アプリ
JINS MEMEをかけるだけ。毎日を健康診断に。

「病気予兆検知アプリ」は、眼の動きの変化から、さまざまな病気の予兆を察知できるアプリ。たとえば、眼球が細かく震えると糖尿病、左右の眼の動きが違うと脳梗塞、片目に違和感が出ると咽頭癌といった具合に、自分で気づくのが難しい病気のサインをキャッチし、アラートで知らせてくれます。日々の体調変化をアーカイブ化できるので、生活習慣の改善にも役立てることができます。

応募者プロフィール
岩野真理子(29歳、サービスプランナー)
株式会社ゆめみで、サービスプランナーをしています。お客さまのあんな事したい、こんな事したい、を実現するお手伝いをしています。

ZAZEN
「坐禅」で、心を空っぽにしませんか?

JINS MEMEで眼や身体の「動き」ではなく、逆に「静止状態」を検知したら面白いのでは?そんなユニークな発想から生まれたのが、坐禅サポートアプリ「ZAZEN」です。一見簡単そうに見えて、実は坐禅を正しい姿勢で行うには訓練が必要。このアプリは、坐禅中の姿勢、視線の角度、眠気などをチェック&フィードバックし、自分一人で正しい坐禅が組めるようサポートしてくれます。

応募者プロフィール
sawaccio
株式会社はてなのプランナーです。京都で猫と暮らしています。

Virtual Runner
今までになかったランニング体験を。

ランニングマシーンは退屈で長続きしない。そんな悩みを持つ方は多いはず。iPadアプリ「Virtual Runner」は、従来単調だったランニングマシーンでのトレーニングを、さまざまな機能で楽しく快適に変えてくれるアプリです。ランナーは山道、公園、遊歩道など好きなコースを選べるだけでなく、速度、傾斜、音楽も自由に設定可能。また、走行距離やスピード、心拍数などのランデータを記録でき、自分の成長を実感しながら走りを改善していくことができます。

応募者プロフィール
Blaine Leckett(53才、デベロッパー/起業家)
南カリフォルニア在住。マギル大学にて分子生物学と糖尿病の実験医学の博士課程を修了し、1990年代半ばより医療と言語関連ソフトウェアの開発を継続。初マラソン完走以来、アメリカ合衆国各地で行われるランニングイベントの参加に熱意を燃やしている。