Lab.

一本のアイウエアで、一生を守る。 〜 IDEA PITCH CONTEST 第1ラウンドのアイデア紹介

DEVELOPER SHOWCASE 2015.07.06

今日も世界のどこかで起き続けている事故や犯罪。自然災害と同じように、いつ遭遇するかわからないからこそ、日常的に備えておくことが重要だ。たとえば、一本のアイウエアをかけること。それが、あなたの人生を救ってくれるかもしれない。

今回は、JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTESTの第1ラウンドにご応募いただいたアイデアの中から、日常に潜む危険から身を守るためのアイデアをご紹介します。

iSafe
子どもを犯罪から守る秘密兵器。

子どもの安全を守るための防犯ブザーや携帯電話には、リスクもあると言われています。それは、暴漢や誘拐犯に遭遇した際、それらを恐怖の中で瞬時に操作するのが難しいこと。さらには、犯人に気づかれれば逆上させてしまう可能性もあること。そこで考えられたのが「iSafe」だ。JINS MEMEをかけていれば、まばたきをするだけで、警察やセキュリティ会社に通報してくれる優れもの。犯人に気づかれることなく、現場の位置情報や音声情報までをリアルタイムに知らせることができるので、犯罪の早期解決が可能になります。

応募者プロフィール
野村壮太郎(37歳、プログラマー)
子煩悩な一児の父親です。

みまもるJINS MEME
JINS MEMEだけは、あなたを見ている。

もし誰もいない場所で倒れたら、誰が助けてくれるのだろうか。「みまもるJINS MEME」は、そんな不安を軽減するために考えられたアプリ。体の傾きをJINS MEMEの6軸センサーで、胸部の傾きをスマホで検知。一定時間以上どちらかの角度に異常が表れると、倒れている可能性があると判断し、スマホがアラートと共に第三者へ連絡します。オフィスで残業するビジネスマン、一人で暮らす高齢者など、一人の場面に不安を抱える人を救うことはもちろん、その人を心配する家族や周りの人たちにとっても心強いアプリになるはずだ。

応募者プロフィール
エイジ(33歳、モバイルアプリエンジニア)
自動車向けソフトウェアの技術者として活動後、スマホアプリ業界へ。現在、Cocos2dxを使ったツール、ゲームアプリ開発を担当。北米向けゲーム展開のサポートも行う。