TASTE – 味覚:選択的に“食べる”ことで集中を高める

Improve your Focus 2017.03.03

血糖値と集中の関係

急な血糖値の乱高下は脳へ安定したエネルギー供給を行いにくくするため、集中の低下やイライラした気分を引き起こします。そのため、集中を維持するには血糖値を安定させることが必要不可欠です。食事の際は、血糖値を抑える食べものや飲み物を選択しましょう。

食後血糖値の上昇度を示す指標のGI(Glycemic Index)値の低い食べ物を選択することで、血糖値の上昇を穏やかにし適切な値でコントロールしてくれます。

「食べる」ことでどのように集中が安定するか、JINS MEMEで確認してみましょう。

やってみよう!

JINS MEME OFFICEを使って下記の方法を試し、集中が向上するか確認してみましょう。

<低GI食品を活用する>

ナッツをはじめ、プルーンやヨーグルトなどは、代表的な低GI食品の一つ。作業前や作業中、疲れを感じたときなどに、これらの食べ物を食べて作業をしてみましょう。