PLACE – 場所:最も集中できる場所を探す

Improve your Focus 2017.03.03

最も集中できる場所を探す。

「この場所は●●をするところ」と、脳は常に作業内容と場所の紐付けを行っています。そのため、毎日同じ場所で複数種類のタスクをこなすことを習慣化させてしまうと、脳が混乱し集中しづらくなる傾向があります。

この脳の修正を逆手にとって活用する。
それが場所の最適化です。場所ごとにやるべきことを決めておくと、その場所に来た時に自然と集中しやすくなっていきます。

時にはオフィスよりも家の方が集中できる!?

JINS MEMEはMicrosoftが運営するオンライン会議システムSkype  for businessと共同で、7人のオフィスワーカーを対象にテレワークがもたらす、集中力向上効果について検証しました。

結果としてオフィスで仕事をしたグループより、自宅で作業を行ったテレワークのグループの方が約30%も集中時間がアップするということがわかりました。時にはオフィスを離れ自分が没頭できる場所で作業をすることが、あなたの集中を1段階引き上げてくれることに繋がっていくかもしれません。

作業ごとに最も集中できる場所を、JINS MEMEで探してみましょう。

やってみよう!

JINS MEME OFFICEを使って、オフィス以外のさまざまな場所で仕事をし、その集中を1週間ほど記録してみましょう。JINS MEME OFFICEとスマートフォンのカレンダー連携機能を活用することで、「どこ」で「なに」をしていたかを、より詳細に振り返ることができます。

図書館、公園、静かなカフェや賑やかなカフェなど、物音や雰囲気、気配など、異なる環境で試してみましょう。意外な発見があるかもしれません。

RELATED CONTENTS

>>オフィスを出たら集中力が上がった?
「場所」の違いから見る「集中力」の変化