PHYSICAL CONDITIONING:カラダを活性化し集中を高める

Improve your Focus 2017.03.03

カラダを活性化し集中を高める

心・技・体と言われるようにココロ(集中)と不可分のカラダ。適度なカラダの活性化は、集中を高めるためにも欠かせません。ウォーキングやランニングなど、カラダの活性化には様々な方法がありますが、ここでは、呼吸や姿勢の安定にも繋がる「体幹」の強化に焦点を当て、自宅でも実践できるJINS MEME を使ったクイックトレーニングをご紹介します。

体幹と集中の関係

体幹とは脊柱を中心とした外側・内側の筋肉や腹筋、肩甲骨、股関節などをさします。人体の様々な動きを支える重要なコアの役割を果たしており、この部位の筋力や柔軟性を高めることで、集中力向上にも繋がる呼吸や姿勢を安定させることができます。

体全体の連動を必要とするバランス系体幹トレーニングに取り組むことは、人間の体を制御している脳と脊髄などの中枢神経系を活性化することに繋がり、集中向上効果も期待できます。さらにJINS MEMEの体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN」を利用すれば、体幹トレーニングが正しくできているか計測することが可能です。

JINS MEMEで、より深い集中を手に入れましょう。

やってみよう!

JINS MEME TAIKANを利用してフィジカルトレーニングを実践してみましょう。

フィジカルトレーニング

1:スマートフォンのスピーカーをオンにして、JINS MEME TAIKANの「パフォーマンスUP」を選択する。

2:「集中力UP」を選択する。(3月末公開予定)

3:JINS MEME TAIKANの音声ガイダンスに従い、6つの体幹トレーニングをする。

4:体幹トレーニング終了後、スコアをチェックする。

なるべく動きやすい服装で試してみましょう。

JINS MEME TAIKANの「集中力UP」は、「呼吸の安定」、「姿勢の安定」、「全身の連動性向上」を目的としたトレーニングからランダムで4つが選ばれます。

呼吸の安定

姿勢の安定

全身の連動性向上

確認しよう!

目標は80pt以上。全てのトレーニングメニューで80ptを目指しましょう。

集中を高めよう!

80ptを超えない場合は、以下のティップスを日々のトレーニングに取り入れてみましょう。

Tips1:バランスボールやハーフフィットネスボールを利用したトレーニングで体幹を鍛えましょう