OCCASION – 場合:適切なタスク設定で働いているか確認する

Improve your Focus 2017.03.03

いま抱えている仕事の難易度は、あなたにとって適切だと思いますか?

例えばゲーム・コンテンツ。多くのユーザーを引きつける魅力的なゲーム・コンテンツは、プレイヤーをゲームに没頭させFLOW=深い集中へと導くために、プレイヤースキルとゲーム難易度のバランスが緻密に設計されています。

集中に入りやすくするために時間や場所などをベストな環境に整えても、なかなか手が進まない。ーそんな時は、もしかするとあなたのスキルと、タスクの難易度の設定に問題があるのかもしれません。

あなたのスキルとタスクの難易度が適切であるか、JINS MEMEで確認してみましょう。

やってみよう!

JINS MEME OFFICEを使って、さまざまな難易度のタスクに取り組んでみましょう。

まず、仕事のタスクを、緊急性や重要度ではなく「難易度」を基準としてソートします。次に、ソートしたタスクから、中間の難易度にあたるタスクをピックアップし作業中の集中を計測しましょう。

タスクの作業時間のうち、集中状態が50%以上であれば、そのタスクの難易度があなたにとって適切である証拠。もう一段階上の難易度のタスクにチャレンジしてみましょう。逆に、タスクの作業時間のうち、集中状態が50%未満の場合は、そのタスクが、あなたにとって「難易度が高すぎる不安な状態」か「難易度が低すぎる退屈な状態」である可能性があります。タスク設定を見直してみましょう。

タスクの難易度が高すぎる場合は簡単なタスクから着手し、タスクの難易度が低すぎる場合は難易度の高いものをピックアップし作業を始めてみましょう。そうすることで自分にとって適切なタスク設定と集中に入りやすい難易度はどこかが把握できるようになるでしょう。