EYESIGHT – 視覚:目に映り込む情報をチューニングする

Improve your Focus 2017.03.03

目に映り込む情報と集中の関係

上を向くとポジティブな感情に、下を向くとネガティブな感情になりやすいように、私たちの目に映りこむ情報と、感情や思考の変化には一定の相関関係が成り立つと言われています。つまり視界に入り込む情報を積極的にチューニングすることで、より集中に入りやすい環境を作ることもまた可能だということ。

視界に入り込む情報によって集中がどのように変化するか、JINS MEMEで確認してみましょう。

やってみよう!

JINS MEME OFFICEを使って下記の方法を試し、集中が向上するか確認してみましょう。

<観葉植物を活用する>

元来、植物の緑は人々の心を安心させ、リラックスを促す効果を持っていると言われています。視界に入る位置に観葉植物などを置いて作業をしてみましょう。

<PCディスプレイの位置を調整してみる>

PCディスプレイの位置は、自分の頭と水平方向になるよりも少し下くらいがベストだと言われています。ノートパソコン・スタンドなどを使って安定した呼吸、疲れにくい姿勢になるように、ディスプレイの位置を調整して作業してみましょう。

<PCディスプレイの輝度を下げる>

PCやスマホのディスプレイから発せられる輝度の強い光を長時間見つめ続けると、ストレスを受けて交感神経優位となりリラックスした状態で集中を維持することが難しくなります。PCを利用した長時間の作業で疲労を感じた時は、ディスプレイの輝度を下げて作業してみましょう。