CONNECTED
OFFICE WORKER

顔が見えない相手を「察する」。
進化したテレワーキングで飛躍するチームの生産性。

チームスタッフがオンラインで「つながり続ける」テレワーク環境で大切となるのは、顔の見えない相手を「察する」コミュニケーション。「コネクテッドオフィスワーカー」は、Phone Appli社のWeb電話帳(PACD)と JINS MEME を連動させ、スタッフの集中状態をリアルタイムで可視化します。
相手の集中状態に合わせたコミュニケーションで、あなたのチームのパフォーマンスが飛躍的に高まります。

社内ポータルでスタッフの集中力をリアルタイムに把握できる。
だから、適切なコミュニケーションを選択できる、効率が高まる。

自宅で、カフェで、外出先で。
テレワークが実現するオープンなオンライン・コミュニケーションは、TPOに縛られないシームレスな社内コミュニケーションを加速し、企業の生産性を飛躍的に高めるチカラを秘めています。

一方、作業中のチャットメッセージ、集中している際の突然の電話など、オンラインによる「顔の見えない」コミュニケーションは、集中力や作業効率の低下につながる可能性もあります。

「コネクテッドオフィスワーカー」では、出社・退社・席外しといった勤務状態では分からなかった、本人の集中度を JINS MEME を用いて客観的に計測。ポータルとなる Web 電話帳(PACD)に社員の「集中度」をリアルタイムに表示することで、 チームスタッフそれぞれの集中度を共有し、適切なコミュニケーションを行うことができます。

オープンな職場環境やツールの発達で
コミュニケーションが活性化。
仕事に集中できない弊害も。
ポータル上で社員の集中度を参照。
電話やメールなどのツールと連携して
スムーズなコミュニケーションが可能。
ポータル(PACD)の連携機能を使い、
相手の集中状態に応じて電話やメールなど
都度、適切なコンタクトを選択。

JINS MEMEとは

メガネに埋め込まれた眼電位センサーと6軸センサーで、
まばたきと視線移動のデータ、体の動きのデータを正確に取得。
アプリのアルゴリズムで解析することで、
集中状態・活力・落ち着きなどを捉え、視覚化することができます。

メガネ・スマホ・PACDアカウントがワイヤレスでつながる。

JINS MEME と 専用の Android アプリが集中データに解析。
PCにインストールされたPACDクライアントアプリケーションで相手の集中状態を
リアルタイムで把握することができます。全てがワイヤレスで接続され、仕事を妨げることはありません。
いつでもどこでも、新しいテレワーキングをが可能になりました。

jins screen

法人サービス限定

JINS MEMEにはブルーライトをカットする
PC用レンズ を標準装備。

* 度無レンズとなります。

コネクテッドオフィスワーカー β版で
効果を体験してみませんか?

5社限定

4月上旬の正式サービス開始に先駆け、 コネクテッドオフィスワーカー β版 を特別価格にて試験販売いたします。

  • ※20アカウントからのお申し込みとなります。
  • ※アカウントは1年単位でのお申し込みとなります。

注意事項

  • 法人様限定サービスとなります。個人のお客様はお申込みいただけません。
  • 試験販売の対象企業は5社限定となります。お申込み多数の場合、抽選による決定とさせていただきます。
  • β版の提供開始は、3月上旬を予定しています。
  • コネクテッドオフィスワーカーはβ版となります。製品版(4月発売予定)とは価格および仕様が異なります。
  • 製品版販売開始(4月予定)後も、β版の本製品版への無償アップグレードが可能です。
  • 本製品で提供されるJINS MEMEは追加料金にて度付きレンズへの交換も可能です。
  • 本製品には、パソコン、スマートフォン端末は含まれません。
その他、本サービスに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせアドレスまでメールにてご連絡ください。

Share on